バルトレックスってどんな薬?ヘルペスウイルスを効果的にやっつけます!

2020年02月22日
薬を飲む男子

ヘルペスウイルスに効果のある治療薬にはバルトレックスがありますが、もしも治療のために服用を検討しているのであればどのような薬なのか知っておくことが大切だと言えます。これはアシクロビルという有効成分を含む抗ウイルス薬であり、ヘルペスのようなウイルス性の病気に対して高い治療効果を発揮してくれる薬です。多くの人は内服タイプのバルトレックスを服用していますが、塗り薬もあるのでそちらを利用している人もいます。

バルトレックスに含まれるアシクロビルには、ヘルペスウイルスのDNA複製を阻害してくれるので、効率よくウイルスの増殖を抑制することができるでしょう。ウイルス性の病気は体内でウイルスが増殖して活発に活動することで身体に悪さをするのですが、バルトレックスを服用すればウイルスの増殖が困難となり、その結果活動も少しずつ抑制されていきます。どのような治療薬を用いても体内から完全にヘルペスウイルスを排除することはできないのですが、バルトレックスを服用することで効果的にウイルスの活動を抑制して症状があらわれない状態を維持することができるはずです。

この治療薬を性器ヘルペスや口唇ヘルペスに利用するのであれば、1回当たりに有効成分が500mg摂取できるように服用します。基本的には1日に1回の服用を5日間続けることになりますが、初めて発症したときは症状が強くあらわれやすいので10日ほど服用することも多いです。これらの服用日数はあくまでも目安であり、人によってはもっと長い期間飲み続ける必要がある場合もあるので、まだ症状が治まりきっていない場合などは服用を継続しなければならないこともあります。

バルトレックスは他の抗ヘルペスウイルス薬よりも有効成分の吸収率が高く、薬効の持続時間が長いと言われているので、より効果的な治療を実現することができるはずです。短期間でヘルペスの症状を抑えたいときには特にバルトレックスの服用が推奨されているので、早く症状を改善したいときには利用を検討してみると良いでしょう。バルトレックスを服用すれば最短5日間でヘルペスの症状を改善することができますし、再発しそうになったときもこの治療薬を用いて発症を抑制することができます。ヘルペスウイルスに感染してしまった人にとってバルトレックスは強い味方だと言えるので、ヘルペスを発症してしまった場合はバルトレックスを今すぐ通販して、あらかじめ購入しておくことがおすすめだと言えるでしょう。